body architect 年末イベント@日本橋スタジオ

2011.12.14 Wednesday

終了いたしました。沢山のご参加、有り難うございました。

今年もbody architectの年末イベントを開催します。午後に行いますので、年越しはご家族とゆっくりお過ごしくださいね。

内容は2時間のイベント。スピニングとクランキングを同時に行います。お申し込みはスピニングかクランキングをお選びください。会場は日本橋スタジオです。皆さんのお申し込み、お待ちいたしております。 


日程:12月31日(土曜日)
参加費:¥6,000-

開場:12時 
プログラム 13時から15時まで(スピニング&クランキング) 

終了後に、簡単に乾杯して、17時に日本橋スタジオを閉めさせていただきます。
受け付け方法:お名前・電話番号・メールアドレス・参加したいレッスンを記入 の上、
エ ントリーフォームにてお申し込み下さい。 

※お申し込み後のキャンセルはご遠慮下さい(キャンセル料を頂きます)


皆様のご参加、お待ちしています♪♪

リアルディスカバリー:タスマニア世界選手権報告会

2011.12.13 Tuesday

アドベンチャーレースチームのリアルディスカバリーがタスマニア世界選手権に参加した報告会にお邪魔してきました。

387866_2925485618906_1313868186_3311950_313333770_n.jpg

準備段階からのコンディショニング、そしてレース中に行えるコンディショニングの伝授、個々の気をつける点、競技特性に合わせたバイクのフィッティングなどをお手伝いいたしました。


結果は、途中リタイヤ。3名でのゴールまでの完走と、彼らとしては不本意な結果でしたが、行こうと決め、準備し、そしてスタートラインに立ち、スタートしたこと。アドベンチャーレースはこれだけで、凄いことなんです。

その、ほんの一部分でもお手伝いできたことに、私たちも誇りを持たせていただきました。

B.aメソッドの感想:中山かえ様:リコネクション®米国公認プラクティショナー 看護師

2011.12.07 Wednesday

中山かえ様はリコネクションR米国公認プラクティショナーで看護師でもあります。ふとしたご縁でボディーアーキテクトに興味を持たれ、今では鎌倉セッションを開催して頂くほどになりました。

中山かえさんのサイト⇒UNIVERSE GRACE

初めて山下さんと出会ったのは


スポーツクラブに通い始めた初日でした。




スポーツクラブ自体初めてだったのですが


入会して初めて参加したスタジオレッスン(ストレッチ)の


担当の方が山下さんでした。


(ご縁が深いのでしょう。なぜかその日だけ舘さんもスタジオにフォローでいらっしゃいました。)




私は看護師でもあるのですが


山下さんの説明している事、やっている事のクオリティーの高さに驚き


「スポーツクラブでもこんなに専門的な人がいるんだぁ。


山下さんがいれば整形外科の医師はいらないじゃない!」


そして、「一般人相手には勿体ない人だけど、出会えて有り難いなぁ。」と


感激したのを覚えています。




その後は山下さんのクラスに出られるように


日常生活を合わせ通っていたのですが


家庭の事情で通えなくなるころ


パーソナルコンディショニングをやっている事を知り


それから月に一回パーソナルコンディショニングを受けることにしました。




スポーツクラブで行っていた


セルフコンディショニングだけでも相当身体が楽になり


身体の関節の位置が以前よりはニュートラルになっていたのですが


山下さんにちょっと手を加えていただくと


(このちょっとと思える施術が誰にもできない技術なのですが)


セルフは一体何だったのかというほどもっともっと楽になりました。




立ち上がった時のしがらみのない自由な関節と重心の心地よさ


正常な位置の楽さ軽さは体験してみないと味わえない感覚です。




それから半年以上、月に一回受けさせていただいているのですが


今ではニュートラルな状態じゃない自分を


立っている状態で感じることもできるようになり


自宅でセルフコンディショニングを取り入れながら日々調整しています。




また、インナーのトレーニングも受けさせていただいているのですが


今まで生きてきて誰にも教えてもらうことは無かったインナーの使い方


そしてインナーがいかに大切なのかを知ることができました。


(日本の体育の授業は一体何だったんだろうかと思うほどです。)




山下さんとの出会いで自分の身体への意識も変わりました。


山下さんがいつも言っている「身体を観るとその人がどんな人かが解る。」というのには


私も共感するところで、身体を整えて(調えて)行くことで内面も変化し


人までも進化していくのだろうと感じています。




私はアスリートでもありませんし


日常で何かスポーツをやっているわけではありませんが


生活の動き自体が身体を作っているので


山下さんとの出会いはとても大きく感謝しています。




そして親戚のお兄さんのような気さくな舘さんとのコンビもまた面白く


(といっても日本で唯一のスピニングのマスターさんなので凄い方なのですが)


違った言葉で伝えて下さるのでまた理解も深まり


良いコンビネーションでトレーニングもさせていただいています。




ただただこのお二人に出会えた事に感謝しています。




日本代表のあらゆるアスリートのみなさんやダンサーさんに


ぜひ山下さんのコンディショニングを受けていただいて


良いパフォーマンスで日本に元気を届けていただきたいと願うばかりです(*^_^*

地球を背負って頑張ってる?

2011.11.22 Tuesday

 「地球を背負っていますね!責任感が強い、がんばり屋さんですね」

ボディーアーキテクトのセッションで、よく聞かれる冗談です。

DSC_0029.JPG

仰臥位、つまり仰向けに寝た時、本来であれば手のひらは天井を向くのですが、疲れている人が多いため、手のひらが床を向きます。この姿勢が

「地球を背負っている」

ように見えるのです。実際、このポジションはかなり緊張している状態です。もっと、リラックスして地球に自分を預けてほしいんですね。

体幹に刺激を入れ、コーディネーションを作って行くトレーニング(本来はこれがコアトレーニングです。日本では違う意味で使われているので、ボディーアーキテクトでは使っていません)でも、手のひらは天井を向いたまま行えるはずなんですが、本来のがんばり癖が出てきて(ボディーアーキテクトではアウターを使っている状態、と説明しています)手のひらが下を向きます。



もっと、地球を信じて、地球に任せてあげてほしいですね。そしたらあなたはもっとパフォーマンスする事が出来ますよ!

初めてのマウンテンバイク

2011.11.09 Wednesday

マウンテンバイクに乗ってみたい!!とお申し込みを頂いたので、ふじてんでライディングスクール開催しました。



DSC_0019.JPG

まだ富士山が雪をかぶっていませんね。館先生のスピニングを受けて下さっている方々なので、体力はそんなに心配無いのですが、やっぱり初めてオフロードを走るのは不安です。

DSC_0036.JPG

ハンドルバーの握り方を説明する館先生。町中を走っているだけでは気付けないコツをお伝えしながらマウンテンバイクになれて頂きます。

DSC_0054.JPG

コーナーの曲がり方のヒントをお伝えしてます。今回山下先生はカメラマンに徹してくれたので写真が有りません。

ふじてんのMTBコースはゲレンデをまっすぐ降りてくる事が出来ます。曲がる事をあまり考えずブレーキをかける事から覚えて頂く事が出来るんです。

もっと上手になって富士見パノラマを走ってみたい。九州やニュージーランドツアーに行ってみたい。もちろん大丈夫。ボディーアーキテクトがお手伝い致します!

富士見パノラマグリーンシーズン終了

2011.11.07 Monday

 今シーズンの富士見パノラマも営業が終了しました。

最後の週末は、光子先生もCコースライドを堪能。しかも、トレーニングを見てるエリート軍団を引き連れての走行でした。ご満悦。

DSC_0004.JPG

走行後は撮影した動画を見ながら、動作解析をしてシーズンオフのトレーニングの相談&アドバイス。

DSC_0007.JPG

自分のウイークポイントを知り、改善し、次のシーズンに向けて仕上げて行きます。ダウンヒルエリート選手達を虜にするB.aメソッド。

まずは、シーズンの疲れ、怪我を解消して行くコンディショニングです。

お客様の声

2011.10.21 Friday

「 ボディーアーキテクトってどんな事をするの?」
「どんな成果が得られるの?」

オーダーメイドの為、不安に思われる方もいらっしゃる様です。今までに受けて頂いた方々の声を集めてみました。ご覧下さい。