かずくんの試合ポスターが出来ました。

2012.06.29 Friday

7月11日(水)に試合を行う飛天かずひこ選手の試合のポスターが出来ました。

かずくんは東洋太平洋ウエルター級とスーパーウエルター級の二階級を制覇した元チャンピオン。いろんな苦労の上に、再度挑戦を開始しました。

もちろん以前から担当していた山下トレーナーをはじめ、心拍トレーニングの担当として舘トレーナーも参加。body architectは全面協力です。

7月11日(水)かずくんの再挑戦開始の試合を、良ければ後楽園ホールに見に来ませんか!

IMG.jpg

日本橋スタジオ募集開始のご案内

2012.06.28 Thursday

ようやく日本橋スタジオでbody architectのセッションを再開できることになりました。
ひとまず水曜日の夜に定期的なセッションを行いたいと思います。
今回は週替わりでスピニング、クランキング、B.aメソッドを行う予定にしています。
7月は
7月4日(水):スピニング【エンデュランスメニュー:フォームと心拍トレーニング】
7月11日(水):担当ボクサーが試合のためお休み
7月18日(水):クランキング【肩甲骨リリースと体幹のバランス】
7月25日(水):B.aメソッド【背骨を支える多裂筋のコンディショニング】
と言う予定です。

それでは、今回のレッスン募集のご案内です。

●日時:7/4(水曜日) 申し込み締め切り・・7/2(月曜日) 

スピニング・・【エンデュランスメニュー:フォームと心拍トレーニング】

時間:19:30より60分(舘 正訓)

定員:6名(最少催行人数4名):残席1
参加費:¥4,000-


受け付け方法:お名前・電話番号・メールアドレス・参加したいレッスンを記入 の上、
エ ントリーフォームにてお申し込み下さい。 携帯の方はこちらから

※レッスン開催決定後のキャンセルはご容赦ください

皆様のご参加、お待ちしています♪♪

メールマガジン【舘 正訓の「ペダルが教えてくれたこと」】発行準備完了

2012.04.17 Tuesday

 メールマガジン【舘 正訓の「ペダルが教えてくれたこと」】発行準備完了です。

今回は修行のこと、そしてスピニングワールドカンファレンス参加日記。トランス系の曲について。そして2007年に使っていた曲について。です。


~被災地からの手紙 被災地への手紙~ 忘れない。

2012.03.10 Saturday

まもなく3月11日ですね。

あの日、私たちは事務所近くの駅のホームであの揺れに襲われました。
東京に地震が来た!と思わせるほどの揺れでした。

実際にはそれは違い、更に激しい地震が北に襲いかかっていたのでした。


~被災地からの手紙 被災地への手紙~ 忘れない。


この本は、そんな中で不思議な形で支援の仕組みを作り上げてきた西條剛央さんという方が、支援物資に住所を書いて頂く形で作り出した、人と人とのつながりを本にまとめたモノだそうです。

印税は全額寄付して下さるそうなので、body architect も購入させて頂こうと思います。

もう一年なのか、まだ一年なのか、もう一度自分たちのあり方を見直す日にしたいですね。

B.aメソッドの感想です

2012.02.29 Wednesday

仕事が一段落して、Twitterをチェックしていたらこんなつぶやきが目にとまりました。

「日曜のブルベで体がすっかりBa前に戻ってしまった。自転車漕ぎにくいし、歩きにくい。全身がバラバラに動いてる感じ。んがー!」

先日、B.aメソッド:コンディショニングセッションを受けて頂いた方。帰り道も驚きの連続でした、と言う感想を頂いていました。

でも、今回の感想のようにB.aメソッドで良い状態の体を思い出して頂くと、悪い方にずれたときの違和感が物凄くわかりやすくなります。
以前はそんな動きにくい身体で頑張っていた、と言うことですよね!

さあ、本当の身体を取り戻しましょう!

有料メールマガジン発行中です

2012.02.28 Tuesday

様々なことに挑戦するbody architect。

今回は舘先生が有料メールマガジンを発行しています。なかなか、ブログには書けない突っ込んだ話しや、選曲リスト、過去の記事はもちろん、いろんな質問に答えているQ&Aもあります。

登録した月は無料だそうですので、とりあえず試し読みしてみてはいかがですか?

毎週、火曜日発行です。



クランキングフュージョンセッションを行いました

2012.02.23 Thursday

 body architectの行っていることに興味を持って下さるサイクルショップ・マティーノさんのリクエストにお応えして、クランキングフュージョンforマティーノを行いました。

参加して下さった皆さんは、もう既にバイクにしっかりと乗られている方々なのですが、更にステップを上げてみたいと感じていらっしゃいます。

DSC_0006.JPG

スピニングのセクションでは、リラックスしたフォームを作り、身体の力を効率よくバイクに伝えていく感覚作りを行い、クランキングセクションでは体幹を感じ、そこから全身を連動させる手応えをつかんで頂くトレーニングを行いました。

DSC_0003.JPG

ちゃんと繋がっていれば、クランクサイクルはスムーズに動いてくれますが、ひとたび力任せに行い始めると、あっという間にちゃんと動いてくれなくなります。その境目に、いかに繊細に気づいて修正できる体の感覚を作り上げていけるか、これが私たちbody architectが皆さんにお届けしたい、体の状態なのです。

ご連絡はお気軽にどうぞ。