B.aメソッドの感想:中山かえ様:リコネクション®米国公認プラクティショナー 看護師

2011.12.07 Wednesday

中山かえ様はリコネクションR米国公認プラクティショナーで看護師でもあります。ふとしたご縁でボディーアーキテクトに興味を持たれ、今では鎌倉セッションを開催して頂くほどになりました。

中山かえさんのサイト⇒UNIVERSE GRACE

初めて山下さんと出会ったのは


スポーツクラブに通い始めた初日でした。




スポーツクラブ自体初めてだったのですが


入会して初めて参加したスタジオレッスン(ストレッチ)の


担当の方が山下さんでした。


(ご縁が深いのでしょう。なぜかその日だけ舘さんもスタジオにフォローでいらっしゃいました。)




私は看護師でもあるのですが


山下さんの説明している事、やっている事のクオリティーの高さに驚き


「スポーツクラブでもこんなに専門的な人がいるんだぁ。


山下さんがいれば整形外科の医師はいらないじゃない!」


そして、「一般人相手には勿体ない人だけど、出会えて有り難いなぁ。」と


感激したのを覚えています。




その後は山下さんのクラスに出られるように


日常生活を合わせ通っていたのですが


家庭の事情で通えなくなるころ


パーソナルコンディショニングをやっている事を知り


それから月に一回パーソナルコンディショニングを受けることにしました。




スポーツクラブで行っていた


セルフコンディショニングだけでも相当身体が楽になり


身体の関節の位置が以前よりはニュートラルになっていたのですが


山下さんにちょっと手を加えていただくと


(このちょっとと思える施術が誰にもできない技術なのですが)


セルフは一体何だったのかというほどもっともっと楽になりました。




立ち上がった時のしがらみのない自由な関節と重心の心地よさ


正常な位置の楽さ軽さは体験してみないと味わえない感覚です。




それから半年以上、月に一回受けさせていただいているのですが


今ではニュートラルな状態じゃない自分を


立っている状態で感じることもできるようになり


自宅でセルフコンディショニングを取り入れながら日々調整しています。




また、インナーのトレーニングも受けさせていただいているのですが


今まで生きてきて誰にも教えてもらうことは無かったインナーの使い方


そしてインナーがいかに大切なのかを知ることができました。


(日本の体育の授業は一体何だったんだろうかと思うほどです。)




山下さんとの出会いで自分の身体への意識も変わりました。


山下さんがいつも言っている「身体を観るとその人がどんな人かが解る。」というのには


私も共感するところで、身体を整えて(調えて)行くことで内面も変化し


人までも進化していくのだろうと感じています。




私はアスリートでもありませんし


日常で何かスポーツをやっているわけではありませんが


生活の動き自体が身体を作っているので


山下さんとの出会いはとても大きく感謝しています。




そして親戚のお兄さんのような気さくな舘さんとのコンビもまた面白く


(といっても日本で唯一のスピニングのマスターさんなので凄い方なのですが)


違った言葉で伝えて下さるのでまた理解も深まり


良いコンビネーションでトレーニングもさせていただいています。




ただただこのお二人に出会えた事に感謝しています。




日本代表のあらゆるアスリートのみなさんやダンサーさんに


ぜひ山下さんのコンディショニングを受けていただいて


良いパフォーマンスで日本に元気を届けていただきたいと願うばかりです(*^_^*

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL