地球を背負って頑張ってる?

2011.11.22 Tuesday

 「地球を背負っていますね!責任感が強い、がんばり屋さんですね」

ボディーアーキテクトのセッションで、よく聞かれる冗談です。

DSC_0029.JPG

仰臥位、つまり仰向けに寝た時、本来であれば手のひらは天井を向くのですが、疲れている人が多いため、手のひらが床を向きます。この姿勢が

「地球を背負っている」

ように見えるのです。実際、このポジションはかなり緊張している状態です。もっと、リラックスして地球に自分を預けてほしいんですね。

体幹に刺激を入れ、コーディネーションを作って行くトレーニング(本来はこれがコアトレーニングです。日本では違う意味で使われているので、ボディーアーキテクトでは使っていません)でも、手のひらは天井を向いたまま行えるはずなんですが、本来のがんばり癖が出てきて(ボディーアーキテクトではアウターを使っている状態、と説明しています)手のひらが下を向きます。



もっと、地球を信じて、地球に任せてあげてほしいですね。そしたらあなたはもっとパフォーマンスする事が出来ますよ!
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL